断熱や結露軽減が期待きる内窓が人気

admin, 09 4月 2014, No comments
Categories: 住まい

リフォームの際に内窓を設置する家庭が増えていることを知っていましたか?内窓というのは、既存の窓とは別にもう1枚のガラス板を設置する二重窓のことです。

内窓にすることで断熱効果が期待でき、冷暖房の効率をよくしてくれます。つまり最近主流となりつつある、エコにも一役買っているわけです。また窓周辺の冷えが解消されるため、冬場の悩みである結露も軽減可能。防音機能や防犯対策としても有効ですので、省エネに興味があれば参考にしてみてください。

■内窓で快適エコ生活→こちらのサイト

こちらのサイトでは、より詳しい内窓の仕組みが書かれています。また内窓の販売をおこなっている会社の比較情報も掲載されていますので、業者によって異なる内窓の特徴や値段を知ることができるでしょう。紹介されている会社によっては全国のショールームで、実際に設置してある場合もあるので、現地へ行けば触れることもできます。

特殊加工のガラスや特別な設置方法を希望しないのであれば、内窓の設置は1・2時間で完了するほど手軽らしいです。デメリットとしては見栄えの変化や、開閉を2回おこなわなければいけないといった手間が挙げられます。新築物件や自宅のリフォームを検討しているのであれば、チェックしてみてください。

Comments

Leave a Reply:

Name *

Mail (hidden) *

Website